錦絵観音霊験記の世界

内容

およそ160年前、日本各地に散在する百観音霊場を題材にした浮世絵(錦絵)が製作され、流行した。それが「観音霊験記」で、これを鮮明な画像で紹介するのみならず、霊験記の本文を翻刻し、あわせて各札所、衣装等の解説を付加。
件数 100件(平成14年1月更新)

利用方法

下記のリンクよりご利用ください。

ページトップへ